看護師としてキャリアアップできる職場とは

キャリアアップ・上昇志向が強い看護師さんは必見!

看護師としてキャリアアップできる職場とは

「看護師としてキャリアアップしたい」「専門知識やスキルをどんどん積み重ねていきたい」といった希望を持つ、向上心にあふれた看護師が選ぶべき選択肢にはどういったものがあるのでしょうか?

最近は、スキルアップ・キャリアアップを目的として転職をする看護師の方も増加傾向にありますが、多くの方が悩むのが「大学病院や医療センターで働くか」「特定の診療科目・特定疾患に強い専門病院で働くか」ということです。

そこで、ここではキャリアアップ目的の転職先・選択しとなる「大学病院・医療センター」「専門病院」それぞれのおすすめポイントと、採用されるために必要なスキルについてご説明していきたいと思います。

まず、大学病院・医療センターの特徴は「最先端の医療に触れることができる」という点にあります。一般の病院では触れることができないような、最先端の医療技術や医療機器に日常的に触れることができるだけでなく、勉強会や研修体制がしっかりと整っているため、看護師として成長したい!という強い向上心を持つ方にとっては、理想的な職場だと言えるでしょう。

また、大学病院や医療センターは地域の基幹病院として、緊急性の高い救急患者さんや、一般の病院や医療施設では対応できないような難しい疾患や障碍を持つ方が搬送されることが多い病院です。

そのため、救急が大変多く、入院患者の入れ替わりが激しい傾向にあり、病棟、救急外来、オペ室などでの実務経験が豊富な方が求められるケースが多いようです。対して、専門病院の特徴は「専門分野のスキルを身に着けられる」という点にあります。専門病院は、病院全体で特定の疾病に対する治療を行っていますので、専門分野の知識とスキル、実務経験を積むのに最適です。

また、総合病院では数年ごとに部署転換が行われますが、専門病院では配置転換が行われないため、じっくりと腰を据えて勉強を行うことができます。

専門病院は研修体制がしっかりしており、比較的小規模な病院が多いため、看護師に対して高いハードルは設けていないケースがほとんどです。そのため、看護師としてのキャリアが3年以上あり、特定分野の知識やスキルを伸ばしたいと考える向上心のある方に適した職場だと言えるでしょう。